現在位置:Home > 企業情報 > OKIワークウェルの社会的役割 > キャリア教育の出前授業 > 東京都立城南特別支援学校での在宅就労(テレワーク)体験会の様子


企業情報

OKIワークウェルの社会的役割キャリア教育の出前授業

東京都立城南特別支援学校での在宅就労(テレワーク)体験会の様子

OKIワークウェルは2019年2月20日、東京都肢体不自由特別支援学校進路指導連絡協議会の要請を受け、在宅就労(テレワーク)体験会に講師として参加しました。

会場は東京都立城南特別支援学校で、11名が参加しました。

離れている人とのコミュニケーションでは、自分の状況を的確に表現し、伝える必要があります。職場体験では、「伝えること・受け止めること」の大切さを伝えるため、コミュニケーション実習を行いました。前半では生徒を3つに分け、グループ内の1人にインタビューを行う他己紹介をしました。後半はインタビュー結果を代表者に発表してもらいました。どのグループも短い時間ながら、上手にまとめて発表していました。

  • 体験会の様子その1
  • 体験会の様子その2

体験会の主な内容

  1. OKIワークウェルの紹介
  2. 職場体験
  3. 在宅勤務者からの体験談や伝えたいこと
  4. 質疑応答

今後も、子どもたちの「新たな自分の発見」や「勤労観・職業観の育成」を目的としたキャリア教育への支援を続けていきます。

ページの先頭へ