事業内容

教育支援キャリア教育の出前授業

府中けやきの森学園での在宅就労(テレワーク)体験会の様子

OKIワークウェルは2016年2月23日に府中けやきの森学園でおこなわれた在宅就労(テレワーク)体験会(注1)に講師として参加しました。体験会には府中けやきの森学園と多摩桜の丘学園の生徒10名が参加しました。模擬実習体験では生徒から多くの質問が寄せられました。

  • 写真1
    体験会の様子
  • 写真2
    請求書作成に取り組む様子
  • 写真3
    講師よりアドバイスを受ける生徒
  • 写真4
    車イスから自動車に乗り込む様子を間近で見学
  • 注1:在宅就労(テレワーク)体験会とは

    生徒たちが在宅就労についての現状を知り、進路に関して見識を広めることを主な目的として、東京都肢体不自由特別支援学校進路指導連絡協議会がおこなっているものです。
    実際に在宅就労をしているOKIワークウェル社員が、在宅就労のデモンストレーションをおこないます。さらに、生徒たちのテレワーク体験をサポートします。 在宅就労のデモンストレーションでは、学校に出向いた社員と自宅にいる社員とが、「ワークウェルコミュニケータ」(インターネットを使ったコミュニケーションシステム)を使って相談しながら作業する様子を見てもらいます。
    テレワーク体験では、自宅にいる社員が「ワークウェルコミュニケータ」を使って、学校にいる生徒たちに請求書作成などの指示を出します。生徒は、自宅にいる社員に質問しながら作業します。生徒にとっては、目の前にいない人と一緒に作業出来ることを体験することが大きな驚きになるようです。 体験会後には、普段自動車を運転している障害者のOKIワークウェル社員による、車イスから自動車への乗り込みの実演も行います。



Pickup Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ