現在位置:Home > 企業情報 > OKIワークウェルの社会的役割 > キャリア教育の出前授業 > 鹿児島県立桜丘養護学校の出前授業の様子


企業情報

OKIワークウェルの社会的役割キャリア教育の出前授業

鹿児島県立桜丘養護学校の出前授業の様子

2018年6月29日、社会貢献活動の一環として鹿児島県立桜丘養護学校(校長:岩本伸一、所在地:鹿児島県鹿児島市、以下 桜丘養護学校)において、中学部の生徒や保護者を対象に出前授業を実施しました。

写真1
出前授業の様子

授業の主な内容

  1. OKIワークウェルの障害者在宅雇用の紹介
  2. 遠隔コミュニケーション体験
  3. 在宅勤務者からの体験談や伝えたいこと

出前授業では、実際に在宅就労している当社社員が桜丘養護学校に赴きました。「好きなことと得意なことは違う場合がある」、そして「様々なことに挑戦することが、自分の可能性を広げる第一歩であること」を伝えました。

今後も、子どもたちの勤労観・職業観を育成するキャリア教育への支援活動を続けていきます。

ページの先頭へ