現在位置:Home > 企業情報 > OKIワークウェルの社会的役割 > キャリア教育の出前授業 > 安田学園中学校の出前授業の様子


企業情報

OKIワークウェルの社会的役割キャリア教育の出前授業

安田学園中学校の出前授業の様子

2017年5月12日、社会貢献活動の一環として東京都私立安田学園中学校(校長:蓮沼清、所在地:東京都墨田区、以下 安田学園中学校)において、中学2年生 約100名の在校生を対象にしたキャリア教育の出前授業(ボランティアスクール)を実施しました。

昨年に引続き、安田学園中学の要請を受けて、当社社員が学校に出向き授業を行いました。授業の目的は、「生徒が障害者理解に努め、共生社会について考えるきっかけなること」。近郊に住み在宅で勤務をしている当社社員が、在校生に対し、外出時の困りごとや障壁について説明を行いました。ひとりひとりの勇気ある行動が外出時の困りごとや障壁をなくすことになることを、体験談も交えながら伝えました。

写真1
出前授業の様子

OKIワークウェルでは、障害者の在宅雇用の経験を学校教育に活かす取り組みとして、このほかに特別支援学校(肢体不自由)の児童生徒を対象とした遠隔職場実習も実施しています。今後も、子どもたちの勤労観・職業観を育成するキャリア教育への支援活動を続けていきます。

ページの先頭へ